PILATES

STOTT PILATES

STOTT PILATESとは、ジョセフ・H・ピラティス氏(1880~1967)が考案したエクササイズの本質と原則を基本に人間の身体に関する現代的な知識(解剖学、運動学等)を組み入れたメゾットです。

例えば、1930年代はFlat Back(一直線な背中)が理想的な姿勢と言われていましたが、現代の解剖学ではS字を描いた姿勢が理想とされています。

STOTT PILATESでは現代の理想とされている姿勢を手に入れるための基本原則やエクササイズが組み込まれています。


STOTT PILATESの利点

1.   より長く、より引き締まった筋肉

2.   コアの強化と安定

3.   ケガの予防

4.   ストレスand腰痛の改善

5.   姿勢の改善

6.   バランスとコーディネーション能力の

     向上

7.   スポーツなどのパフォーマンスの向上

8.   ポストリハビリテーション(リハビリの次の段階として)の効果的なエクササイズ

9.   マインドandボディー意識の向上

10. 自信の向上

 


stott pilatesの紹介

STOTT PILATESはピラティス・メソッドのうちのひとつです。世界には多数のピラティスのメソッドがありますが、その中でもメジャーなメソッドのひとつです。

STOTT PILATESのインストラクター養成講座を受けた人数だけでも、世界100ヶ国以上で約39,000人います。

さらに、シルク・ドゥ・ソレイユが体のトレーニング、コンディショニングに取り入れているのが、STOTT PILATESです。

 シルク・ドゥ・ソレイユのロビン・フープトさんはSTOTT PILATES公式サイトでこう語っています。

これまで3,500以上の公演でパフォーマンスをしてきましたが、もし、ピラティスをやっていなかったら、私のキャリアはとっくに終わっていたと思います。」 

出典:Merrithew Health & Fitness:Training Cirque du Soleil Artists

他にも、世界中のバレエダンサーやアスリートなど、多くの著名人がSTOTT PILATESを取り入れています。